カマグラとアルコールの相性は悪い?通販で使えるED治療薬を健康的に使う

\90秒で注文完了/カマグラの購入はこちら
通販を使う男性 通販を使って始められるED治療薬・カマグラ。

股間の不調が気になるけどなかなか人に相談できない、できれば病院のお世話にもなりたくない、まさにこんな人はカマグラの通販でED治療を始めてみてはいかがでしょうか。

周囲に知られず薬を買えるという使いやすさだけではありません。

通販でカマグラを買うのと病院でバイアグラを処方される2択なら、通販でカマグラを購入したほうが格段に安く済むのです。

それはカマグラがバイアグラのジェネリックだからというもっともな理由がありますが、通販には薬を安く購入できる環境や特典が揃っているからという点も挙げられます。

カマグラの良さを知ったら、使いやすさや価格からなかなかバイアグラへ移れないのではないかと思います。

今回は、カマグラを日常で使用する上で直面しやすい問題、アルコールとの相性について注目していきます。

通販で買えるED治療薬・カマグラとアルコールの相性は?

薬のイメージパートナーとの性行為の前にお酒を飲んでムードを作ったり、習慣としてお酒を飲むことがあるという人は決して少なくないでしょう。

そして、性行為の1時間前にはカマグラを飲むことになります。

カマグラは食べたものの内容や食事量によって、効果を左右されやすい薬だという点については別のページで説明しました。

それでは、カマグラはアルコールの影響を受けることはあるのでしょうか?

カマグラとアルコール=貧血

カマグラの有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩は、血管を拡張して血流を促し、血圧を抑える作用を持っています。

カマグラの基になったバイアグラは、もともと高血圧の治療のために開発された薬でした。そのため薬としての性質上、血圧を下げやすいという特徴を持っています。

そして、同じくアルコールにも血管を拡張する作用があります。アルコールを飲んだ後に顔が赤くなりやすいのは、血管拡張作用で血流が促進された影響によるものです。

カマグラとアルコールの血管拡張作用が相乗すると、急激な低血圧を起こす可能性があります。

この症状は、特に元から低血圧の体質の人にとって影響が大きく、貧血や立ちくらみなどの症状を引き起こします。

低血圧に心当たりがある人は、カマグラとアルコールの併用を避けてください。

カマグラとアルコール=勃起しにくくなる

薬のイメージカマグラは血管拡張作用があり、血流の循環を促進します。

この効果によってアルコールも全身に循環するので、酔いが回りやすくなります。

アルコールが全身に巡ることで神経の反応や伝達は格段に鈍り、この現象は勃起機能に影響を及ぼします

神経の伝達の活動は男性器の勃起に深く関わっているため、神経伝達の活動が鈍ると勃起機能が低下しやすくなります。酔いの深さによっては、カマグラを飲んだにもかかわらず勃起できなくなることもあります

元々アルコールに弱い体質の人は特にこの影響を受けやすいので、カマグラを飲む時の前後にアルコールを飲むのは避けるべきでしょう。

少量のアルコールなら問題ない

通販を使う男性何も「アルコールはED治療薬において悪影響しか及ぼさない」というわけではありません。

アルコールはリラックス効果を持っています。

EDの時には体や精神が硬直したり緊張気味になっていることがよくありますが、アルコールを飲んでリラックスすることで症状が軽くなったり、カマグラのED改善効能がよりよく引き出されやすくなるのです。

そのため、少量に抑えられた程よい量のアルコールは、カマグラ治療においてプラスの影響をもたらす力があります。

日本人は特に注意が必要

EDに悩む男性少量のアルコールはカマグラの効果を引き出してくれますが、許容範囲を超えた多量のアルコールとカマグラの併用はもれなく悪影響となり、前述したように貧血や勃起不全などのトラブルにつながります。

 

特に、日本人は遺伝子の影響から、世界的に見てアルコールに弱い体質の人が多いようです。

日本人がカマグラを使用する際には、できるだけアルコールを遠ざけておくようにしてください。

通販で買えるED治療薬・カマグラとアルコールの相性は悪いのか?まとめ

カマグラのパッケージED治療薬のカマグラを服用して性行為へ挑む際に、アルコールを飲むとどうなるのか?

カマグラとアルコールの相性の良し悪しについて注目してみました。

カマグラとアルコールは血管拡張の作用を持っているので、飲むと同時に血圧を下げて貧血の症状を引き起こす恐れがあります。

また、カマグラの働きによってアルコールが全身に巡ると、勃起の機能に大きく作用します。

アルコールに弱い体質の人は特に、カマグラを飲んだにも関わらず勃起反応が起こらなくなることもあるので、カマグラを飲んだ時の性行為前のアルコール摂取には人一倍の注意が必要です。

ただし、少量のアルコールにはカマグラの効果を引き出す作用もあります。そのため、必ずしもアルコールが悪影響とはいえません。

しかし、体質によっては少量のアルコールでも効果が乱れることがあるので、注意するに越したことはありません。

カマグラを飲む前、そして飲んだ後のアルコール摂取には気を配りましょう。

カマグラの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました